<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

きえええええ

最近 というか大学でわかるようになった一般人的な考え方
それは 理科で点を稼ぐ ということ。
今までの私といえば数学でがっちりかせぎ理科はみんなが最低限できる
所までは確実に といった感じだったが、
大学にはいると ちゃらんぽらんにやっていては数学は身に付かないということが顕著になった。
理科は断片的な記憶がつながっていればそれなりに・・・

とにかく高得点狙うにも理学部いくにも数学は命なので
冬休みあたりにでも密な勉強をすべきなのかも・・・
とりあえず 図形科学・数学・構造化学がもっともヤバい。
他はなんとかなりそう。


ところで先週はこまば祭でした。
私のクラスはよくわからないものを売っていました。
なぜか私は最後の日に実際に鉄板で作る役に・・・
なんかお玉二杯分くらいつかってでっけー生地やいてお客さんにふるまったんですけど
私の次のシフトの人はお玉いっぱいをとてつもなく薄く広げていました。
私が失敗して あー これナシだわ とかいったら
補助役の人が いや もったいないよ とかいったりして
この学校の人、以外にケチ・・・いや、経済観念があるのだなぁと・・・。
まぁはっきりいってこんなこまばさい(笑)みたいなことでがんばらなくても
家庭教師やるほうがはるかにもうかるわけなんでね、
そういうことを考えれば一応シフトで調理担当になったっていうのは
いい経験になったのではないかといわれれば否定しません。

何より大きいと思ったのが、このクラスいいかも って思えたことです。
実験や駒場祭など(ろくにかかわっていないという事実はとりあえず伏せておいて)
二学期はそれなりにクラスメイトと否応なしに密にかかわらざるを得ないことが多いので、
一学期鬱でろくに学校行かなかった私には交流の場が一気に増えた印象です。

準備遅れてきても よくきてくれたね みたいなこといってくれるし
こまばさいなのに ゲームしてる私を 記念に!とかいってとったり
こしいて~ とかいうと 腰たたいてくれるイケメンの理三がいたりして、
結構このクラスはよかったかもと思います。
一学期やり直したいですwwwwwwガチでwwwwwwww


まぁ、そんなところです
 これからが勝負ですね、 勉強は
まぁダメもとでとりあえず二次選考でも理学部いけるくらいの成績をとるのが今学期の目標となります。
[PR]

by holygay | 2009-11-26 23:59  

うほっ

最近は寒い日が続いていますの。
駒場のイチョウ通りもすっかり銀杏はなくなって、
綺麗な葉と冬の青空のコントラストが素晴らしい。
そこをクラスのろくに出席もしない好きな人と雑談を交わしながら歩いていく
思えば私は巣鴨の頃もくっさい銀杏とはゆかりがあったわけで。
そういう意味ではある意味この大学もどこかしらにつながりがあったというわけなのかもしれない。

ところで冷静に考えてみると私はどうやらそこまで
出会いの運は悪くないのかもしれない。
小学校の時も今思うと仲のいい友達はクラスのなかではかなりのイケメンだった記憶がある。
仲のいい女の子はクラス一のエリートだった。
中学校の時もここでは述べるべからずな彼との出会いとかまぁ、
高校でもいろんないい人と出会ったわけで。

人は成長していくと昔の自分はよくこんなことできたなことをいっぱいやっていて、
私もそのご多分にもれず、
中学の時は普通に喋れたりとか
高校ではほとんど初対面のイケメンと修学旅行にいったり、
なぜか飛行機で彼と隣になったり。
あるいは体育祭でほぼ半日彼と過ごしたり、
特殊ではあるが私はこういう意味で相当ツイていたきもする

そしてそれと同じことがまさか大学であろうということは
つまりは東大というでかい影のなかで安穏とニート生活をしていた私には思いもよらないことであった。
それはフィットネスの時間、
同じグループの人が足を痛めたらしくスクワットで私のグループは
他のグループに一人ずつ入り込むことになった。
私は根っからの人見知りで、しかもこともあろうかフィットネスくくりでは一緒だが
理Ⅰの別クラスのすごいイケメンの人のグループにはいることになった。
前からすげー かっこいいなぁ、 東大やるじゃん とおもっていた人のところだ。
緊張のなか、私は入れてもらい、
その人のサポートをしたりスクワットをしたりした。
そのイケメンは体育に非常に熱心で
私に対しても
「膝が前にでているよ!!」と指摘するほどの親切(?)っぷりである。
そのほかにも他のグループの人はやっぱり私にはしゃべらなくとも、
そのイケメンだけは「この重さは新しい感覚だよ!!」とか
2、3口だけどはなしてくれた
まぁとにもかくにも私は全くあり得ない流れでそのイケメンと少しだけ会話をすることができたわけだ。
思えばこの大学に受かったこともツイていたのかもしれない。
そのあとそうしたイケメンたちと本当に仲よくしていけることはなくとも、
ずいぶん私の人生は夢見がちな部分を神様に実現してもらえている気がする。
しかし、一応は日本一の大学へ合格したという奇跡、
大学での様々なイケメンの出会いというツイていた私の運命の後には、
学部へのあきらめや膨大な勉強量、そしてスクワットの後の壮絶な足の痛みがツイてまわっていくのであった。
[PR]

by holygay | 2009-11-22 23:00  

歯がいたいいいいいいいいいいいいいい

a0064966_21562777.jpg




最近はノートをボールペンでとるようにしてるんだけど(シャープペンだと筆圧がかかって疲れるしみにくい)
これが三種類くらいのボールペンを使って一番見た目が見やすいもの。

んで、これはドのボールペン使ってるかっていうと、
スタイルフィットっていうやつ↓



a0064966_21573863.jpg


私はまるっこくて詰まった字をするのでこのボールペンの細さがちょうどよかったようです。
ネットでは割と酷評がめだちますが
つかって三日目の「現時点では」使用感はまぁまぁです。
欠点はリフィルのシャープペンシルが真が詰まった時にどうしようもないこと。
これは致命的です。
[PR]

by holygay | 2009-11-11 21:58  

ひぃ

今日はオヤシロスコープ  いや オシロスコープの実験だった。
適当なこといいまくったら 諮問受けたら全部間違ってた。
・・人におしえるということは適当なことはいっていけないのだと痛感。
だが、今日の本題はそこではない。それは帰りのことである。
私は見事に追試験で可をとったのであったが・・・


「すいません、単位をいただけた化学熱力学の単位をとりさげていただきたいんですが。」
「あー それはできないですね。一度得た単位は取り消せません。」
・・・はぁ!?
成績確認・訂正期間って書いてあるじゃん。ふざけんなよ・・・
まぁそういうわけで薬学部はもういけないでしょう・・・・。
最初の成績がよっぽど悪かったのか、平均点が1.5点も上がって
74点になったので、二学期三学期物性科学含めて平均85点とれれば あるいは(かなり見込みは低いですが) っていう感じではありますが、、、まぁそんな点数はさすがに・・・
ここまでキツいと、逆に打算的な成績に対する意欲がなく、
すっきりとした気持ちで自分の実力を試せるかなぁ。
たぶんここからがやりどころですからね。

ところで進学振り分けの成績をみていたんだけど、
ここ数年で割と底点が落ちたみたい。
学生の勉強意識がなくなったということでしょうか。まぁよくわからないけど。

ところで大学生活っていうのは普通はこんな勉強に熱心になりません。
酒によい酒に酔う期間なんです。

これは飽くまで私の「一般的な大学観」ではありますが、
大学というのは 酒に酔い先輩との付き合いをし、会社とかでの社交スキルてきなものの
まねごとというか、練習をしていくわけです。んでバイトとかして
お金も自由につかって仕事してくらしていく感じをつかんでいく。
恋をしたり恋に失敗したり、勉強で手を抜き
世の中の期待ないこともいっぱい知っていく。

これは大学で「一番勉強すべきところ」であり、「生きていくうえで大事なこと」です。
東大ではこういう場がそうそう多くありません。
なぜならそういう人はいい学部いけないからです。
だから一部の生徒は除いて、結局酒飲みは仲間内 ってことがおおいです。
まぁ何が言いたいかっていうと、
縦社会とかお酒が嫌いな私には、ある意味東大はむいていたのかもしれないってことです。
だが、そんな「一般的な大学の勉強」をしないくせに、勉強で手を抜くことだけはしっかりやった
私っていったい・・・・
[PR]

by holygay | 2009-11-09 21:11  

オワタ

携帯見つからない 
私はよくものをなくすが最近は重症だ。
必要な教科書をごみ袋にいれてしまったり、
財布を自転車のかごに入れたまま放置してしまったり。
歯医者さんで薬をもらったはずなのに放置してしまったり。

ほんとたぶんこれ人間としてとかじゃなくて
身体の健康上の疾患がある気がする。。。
ほんとこんなんで二学期の成績いい点とれんのかよ。。。
はぁ・・・
[PR]

by holygay | 2009-11-08 22:34  

歯が痛い

とにかく痛い。痛すぎる。
私は体育祭で腰骨砕けて超痛かったけど歩いて帰ったけど
つまりそれくらいの我慢力はあるのだが
持続性を考えるとアヴェレージの痛みはこちらのほうが増すのではないだろうか。
おそらくではあるがこれは虫歯が進行し神経がむき出しになってしまったのだろう。
おそろしやおそろしや
ちょっと残念だけど勉強が集中できないレベルなので今日は医者いってきます。
歯医者怖いどすわ。これ絶対痛い手術だよ。たぶん三四時間痛いよ。

ところで話は変わるけど
歯でかむ力って恐ろしいですよね。した噛み切って自殺したりできるし。
だけど人間のかむ力は他の動物より低い。
チンパンジーなんかと比べても弱い。
ところでこのかむ力はあごの筋肉によるんだけど。
チンパンジーはあごの筋肉が多くなるように遺伝子がなっている。
これが人間とチンパンジーが遺伝子がほとんど変わらないのに二者が大きく違う要因になる。
すなわち あごの筋肉が少ないことで人間は頭蓋骨の締め付けが
生まれてから数年は起こらない。
その時間で人間は脳が少しおおきくなる。
脳はその体重比が生物の寿命を指し示すくらい重要なものだからこの違いは大きかったのだろう。

まぁ何が言いたかったかといいますと
われわれは違いということを次々に上げていくとあまりにも多くの点に気付いてしまうが
違いが違いを生むことを考えると違いを生む根本の要素は実は少ないのではないかと。
だから何といわれると?深イイことは言えないけれど。
[PR]

by holygay | 2009-11-07 14:01  

きょ、、、きょうは勉強したもん!! ちょっとだけど・・・

ここ最近さむいなぁ
寒いと好きな人に会いたくなるからやめてほしいです・・・・
最近ようやく今の感じに慣れてきて今日は家帰ってすぐ勉強してみたら
これが意外にいい感じでこれからは家帰ったらまずやるみたいな感じにしていこうと思う。

最近いろいろな情報をみて考えたんだけど
やっぱり東大の進振りってなんか適当すぎる。
まず成績で進学振り分けを決めるくせに
その点数のつけかたとかどの学部に何点必要とかは
冊子で渡されるだけで学校側からそういう話や、この学部ではこういうことやります
的なガイダンスが二年生にならないと始まらない。
一年生の平均が8割強を占めるのにそれじゃ遅いだろう
(とはいってもそこは天下の東大生様(笑)なだけあって
私のようなアホいがいはちゃんと相場見て勉強してるみたいだけど。)
しかも学部での人気は生徒の一過性的な興味や嗜好できまるから
無駄に高い学部とそうでない学部の格差が激しい
そのくせ、定員割れの学部では最先端の研究を行っており、
企業とのコネも素晴らしい学部というのは多いもの、、、
逆に薬学部なんて研究とかいかないなら他の学部制に混じって製薬会社入ったりとか
ほかのカス薬剤師と混同するとこが良いとこって話もあるし、
生物系はセクハラが多いという話もある。
まぁなんかよくわからんわ・・・・
ちなみに私は医者にはなりたくなかったんです。
だってめんどくさそうだし、テレビとかでは医者が楽してる姿みないしね。
でも医学には興味あるんです。もし大学でて好きなこと出来なかったら
国立の医学部目指すかも?とかもおもったりするけど親のすねそこまでかじれねえか。
まぁなんだかよくわからんが、思ったのは、別に遅いとは思わないけど
もう少し早く前からそういうの考えておけたらよかったかなってこと。
別に東大受かる想定しろとかじゃなくてね。
逆に医学部さえ行けば理系はそれでいいんだ的な考えも私は嫌いなんですけどね!

何が言いたいかっていうと、巣鴨は大学ごとに合わせた対策を全くしないうえ(私の持論から言わせれば
東大対策みたいなことを騙っているようだがあんなんじゃ何にもならない)に、
生徒に何かを目指すという意思を掻き立てる何かをしなさすぎる。okd先生とか残して
他の教師もなんかマンネリ。sENA先生とかもっと若い力も必要だと感じる。

対策は各々がやればいいにしても、生徒にこれから先のことを考えさせるの
は生徒の受験への自覚とかそういうのがないと
受験ではまずうまくいかないし、もう少し積極的に行うべきだと思う。
週一回わざわざあるホームルームってのは校長のアホな話聞くんじゃなくて
そういうことをすることが大事なんじゃないのか?

何の教科でもいいけど、もし巣鴨で私がちょっと教育実習生みたいなことできるようになれたら、
そういう話をしてみたいなと思う。
ブスばっかだろうけど一応母校だからね。大好きなみんなに会えた母校ですから。
[PR]

by holygay | 2009-11-04 23:18  

反省。

私は午後一時五十五分ごろが弱点だ。
この時間帯が一番腹時計が狂う。狂いに狂う。
まぁそんなことはどうでもいいのだが、
私の最近の休日の過ごし方があまりにひどい
6時起床~十時までご飯&ゲーム&サイトめぐり
10時からテレビみたり勉強したり
12時に休憩がてらマンガ読んでぐーたら
一時にご飯
二時になんか時間持て余して昼寝
五時ごろ起床
ちび○子ちゃんあたりから11時までずっとてれび

あれ・・・一日終わっちゃった

これ ガチでひどいwww

だが冷静に考えてみた
私の受験記のころのスケジュールは
八時起床 30分間ネットめぐり
八時半からご飯たべたり たべつつリスニング
九時からは早慶にむけて単語
九時半からは(アバウト)だけど
東大の過去問
12時半くらいからお昼&ゲーム
二時から数学 すぐあきる
三時半からゲームしながら古文漢文
五時くらいに風呂入りながら英語
六時くらいから初歩知識の確認
七時あたりからは勉強おしまいか
受験本番の時の対策等を確認

みたいに
ようはゲームしながらとか
実際やってないようなもん。実際数学は苦手な感じのでたからしかたないにしても
英語や国語はほとんど伸びなかった・・・

つまり私は2時あたりから夕方までの時間の扱いが非常に下手なのだ。
というか、そもそも無駄に朝早くおきすぎなのか?
私はまだ、空が薄暗く青図んでいるじかんから
一人だけおきて誰にも束縛されずにゲームしたりDVDみたり
するのが好きなのだ。
だがそのせいで昼ごろに眠くなってなんかおかしくなるんだろう。

こうなったら土日は夜の8時くらいに寝てしまえばいいのだ。。。うん
それにしてもなんだか土日の使い方がからっぽなきがする
土日はどっかいくことにしようかなぁ・・・
一学期に顔見せた合気道とか、いってみてもいいかもなぁ・・・・

とにかく私のようなぐーたらは詰め込みが苦手なのだからコツコツやるしかない。
今のうちに計画を立てて寝ることにしよう

おしまい。
[PR]

by holygay | 2009-11-03 22:07  

11月の思いで

どうやら時間というのはゆっくりではあるが確かに流れていくものらしい。
気づけばもう防衛医大の入試の日なのだ。

あの頃はユーキとなかがすごいよかった気がする。
一日目、地元でかったアメリカンドックをお腹をすかせたユーキにあげた。
ユーキはおいしそうに食べてたけど、今思うとあんなに朝早くに買ったアメリカンドックは
さぞ冷え切ってカチカチだったに違いない。今思うとだが。
それにしてもあのときはユーキとおしゃべりしてたもんだから、となりの高入生たちのことなど
気にもせずただひたすらに喋りまくっていた気がする。
また今思うとだけどあれ、ユーキにとってはどうだったのだろう。
私がしゃべったせいでユーキが落ちてしまった気がしなくもない。

まぁ入試辺りを境にまわりがユーキ&HOLYGAYみたいな構図つくって
なんかその後は変な感じになっておわっちゃったな。
私は結構ヒトを振り回してしまうタイプなのだろう。
東大ではそうならないように気を使おう。

ところで最近いろいろと勉強しているわけだが(?)
やはり投げ出すより勉強したほうが数倍勉強を楽しめるようだ。
きっと私の人生でもいままで楽しめたのに楽しめなかった
ことはいっぱいあるはずだ。こんどからはできることならいろいろ楽しみたい。

明日の実験はGM管の実験。
核崩壊の割合を200回のデータをとって算出するもの。
実験手順が20pにもわたって書いているとはこれいかに。。。

核崩壊といえばチヨマなわけだが
きっとチヨマはこういう核崩壊的な実験をやりまくってその世界にどっぷりつかったのであろうな・・・
おかげで彼のヒトとしての大事な部分も核崩壊的な何かをしてしまったのではないだろうか

なんでもやってみはするがきっと私は核崩壊だけはたのしめないwww
[PR]

by holygay | 2009-11-01 20:44