...

生態進化滅亡
見落としてた部分がでたということと、
記述なれしてなかったのがあとを引いた
特に前者。
私は何もかも見落としなく覚えるみたいなのがかなり苦手っぽい・・・
でもどちらも実は書いて勉強するっていう努力が足らないことに起因するんだよな。
書くってものすごい時間も労力もかかるから今までやらなかったけど、
本当に点がほしいなら、これからは書いて勉強する、
あるいは書いて勉強するのにかかるくらいの時間勉強しろってことだね。
これはもうクラスの人見るとすごい感じる。
毎回予習して出席した教科なのに朝五時まで勉強して学校きてテスト受ける人とかフツ―
最低でも0時越して二時とかくらいまで勉強ってのは当たり前みたいな感じだ。
自慢じゃないけど私は今まで期末前日に、深夜2時まで勉強したことは一度もない。
大抵夜6時から10までの四時間しかもお風呂ご飯込み^p^
いや、そんなことしない人もいるがそういう人は大抵ゲームもブログもテレビもせず
勉強とサークルしかしないような器用で容量の良い人
これでは元から勝ち目などないのも明らか・・・
はぁ、来年何個総合とればいいんだww
今までテスト六つくらい受けたことになるが…結果はどうなるのだろう
完璧!ってのはないけどどれもそこそこ
まぁ、高校の時みたいな感じの出来だから
大学だしまぁちょっとは高めの点になるのか?
 昨日授業おわって、次の試験まであと4日あるから余裕だわ
とおもって今日ポケモン終わるまでずーーっと昼寝とFF13してたけど
 よく考えたら結婚式で一日つぶれるうえに試験前日は次の日の教科のやるから
実質猶予もって勉強できるの二日だけwww
つまりもう明日しか猶予もって勉強できないwwww糞ワロスww
とりあえずかなりやばい状況
今日図形科学一通りみたら意外にぜんぜんわからない・・・
明日で何としても電磁気と数学やらねば・・・
自分の計画性のなさに反省。
では明日は朝早くから頑張るのでお休みなさい。
[PR]

# by holygay | 2010-02-05 00:02  

日記

教育論の試験だった。
なんっていうか、文系は問題があっさりしてるのが多いね。
どちらかというと厳密な記述とかが重要そう。
対して、理系はなんつーか 厳密に答えられるくらい勉強するってことが
まず大事な気がする。
何が言いたいかというと、文系は段階的に点が取れるのに対し、
理系はかなり努力によって点の差が開くとも言えるのではないかと。

ところで、明日は生態進化。
E系列の優が一つしかないから、本当は優をここでとっておきたかったんだけど・・・
先に言ったように 前日の今日になって、ノート見返してもわからないことが・・・
今日急ぎ早に図書館いったけど、もう貸出で満杯だし、・・
いや、さすが東大生って感じだけどさ。
とにかく自分の理科系勉強に対する甘さ、っていうか対処の弱さを自覚。
理系勉強 あなどるなかれ だ。
[PR]

# by holygay | 2010-02-02 22:08  

近況報告

珍しく無駄なことは言わずにまとめます。

試験外国語ラッシュでした。

・フランス語・・・まぁ想定の範囲内な問題だった。
         単語は正直時間的に覚えきれないし、まぁ80前後か70点台当たりで
         落ち着くでしょう。

・英語1・・・正直勉強した分が反映された感が全くない。         
      春休みはリスニング練習するとして・・・まぁ結局点数考える前に
       英文をひたすら読みこんだほうが、点になるのではないかということは感じた。
       
・英語2・・・正直あの問題で正確な実力診断ができるとは到底思えない。  
       先生も優しい先生なこともあるけど、 あれだと単位はくれるけど、
       点は稼げない感じかな・・・クラスには訳文書いて覚えた人もいたというのに・・
       私は正確さがないので点は至らない感じになりそう。 
      
・ドイツ語Ⅱ・・・本文は出さないから 単語覚えろ、とみんなは必死に言っていた。
         自分もご多分にもれず、英語の試験の後ぺちゃくちゃしゃべりながら、
         適当に単語読んでいた。
         テストとはいうと、本文の文法事項やメイントピックをうまくまとめた
         文章に穴埋め+全訳をするもの。結局本文をひたすら読みこんだ(rh
         かなりクオリテイィーの高い問題だった。
         一年でドイツ語もずいぶん読めるようになったなと感動。

身内の話・・・お見舞いしに行った翌日おじいちゃんは死にました。
せっかく買ったお守りは効きませんでした。今年は友達ともけんかしたし、厄年になりそう。
免許とか進振りに響きそうで怖い。
とりあえず昨日一昨日とお葬式や火葬をしました。あっけなく終わっちゃいました。
おじいちゃんは田舎の出身なこともあって、親族ではいろいろとごたごたがあるらしい。
ともかくも母はもちろん父親も泣いたのは少し驚きだった。
ただ、これでしんみりとしていられないから世の中は嫌である。

・おじいちゃんとおばあちゃんはマンションに住んでいて、そのマンションのオーナーだった。
お婆ちゃんは痴呆でホームにいるから、実質オーナーがいないことに。。
かなりいかがわしい人も住んでいるので、強盗に入られるかもしれない。
・親族間の問題が残るかもしれない。
・おじいちゃんは東大合格の写真を張り付けていたのもあり、親族が
 かなり私のことを噂していて気分はとてもよくはなかった
・おじいちゃんところの町会がかってに手伝い初めて、最後の最後で
手伝ったんだから金払えということで、20万ほどせしめられた。
これだけならまだしも、親族からのご供養の金?とでもいうお金を
勝手にごまかしていたことが、母方の祖父との話がつじつまが合わないことから発覚した。
つまり、町会は所属している人が死んだら、葬式で勝手にいろいろ初めて、
金をせしめたうえにこっそりとお金を盗んだ後に、いただいた金額を改ざんしてふんだくっていたのだ。さすが戦争を生き抜いた・・つーかまぁ、、、老人しかいない町会の資金源がそんなことしかないということもうすうす感づいていたけどね。

とにかく、親族とはろくにかかわらないほうがいいかもしれない、
そして、葬式などでは必ず金に鼻聞かせてくるハイエナのような人間はいるのだ。
いや、戦争を超えた世代とか まぁ40すぎた人なら、かなりそういう部分があるかもしれない。
人の優しさ、特に自分と仲が良くない、あるいは年代を超えた人の優しさは絶対に疑ったほうがいい。 間違いなく何かを狙っている。 これだけはわかった。

ともかくも葬式は終わった。
元気に生きていた人が数週間で小さな骨の塊になるなんて・・・なんて世の中はあっけないのだろう。私も、これからは 怒らせた人、メール拒否された人、、 なんでもいい。
何時死んでも構わないって思えるくらい、やれることはやろう。
そして、だれかが死んでから泣くなんてだめだ。
死んだときには笑って送ってあげれるくらい、毎日感謝していきていかなくちゃって
思った。 まぁ、後は汚いことに騙されないように勉強しなくちゃとか。
まぁ、はっきりいって、葬式などのせいでかなり期末まずいです。
想定外だったから。 明日はコン詰めて勉強します。
最後にひとこといわせてください。
なぜ親族に若いいい男がいないのか と。
[PR]

# by holygay | 2010-01-31 22:16  

とりあえず

フランス語は捨てることにした。
理由としては
・授業で教科書やりきったので、外国語の教養としては十分で
期末の為に単語わざわざ覚える労力は他に回したい
・文系総合科目は四つ科目的に必要だが
二つすでにとっていてしかも平均点が95点なので、
必修の勉強に回したほうがよい。
・これから先祖父の容体を考えると、他の科目を勉強したほうが安全。
文系科目は他にもあるわけだし。。。
[PR]

# by holygay | 2010-01-24 07:38  

うーん

最近ツイッターってコミュニケーションツールをメディアが取り上げ始めたね。
簡単にいやぁ、ネット上の掲示板っぽい?のに自分の一言を言うやつ。
 これさ、、、 2チャンネルの一歩手前みたいな感じだよね。
テレビで誰も反応しないかもしれないしするかもしれない
ブログとは違う気軽さがある つってたけど、それもどうなの・・・
ミクシーにもボイスっていうこれと似たのあるけどさ、
つかれたー とかならまだしも、 ひとカラなう(今一人カラオケしてます) とかどうなの・・・
個人的にイタイタしくもない気がしなくもない。


大分勉強の習慣がつく日常が送れるようになってきた。
 やはりこの時期は去年もそうだけど一番自分がやりたいと意気込んだことに専念できる
時季みたいだ。
このままのペースが二月まで維持できれば、
全学期より+5くらいの上昇は見込めると思う。

ただ問題点が

・理科系科目
・試験日がまとまっている
・いとこの結婚式
・祖父の容体。

理科系科目はとにかく苦手なので・・・ 特に今学期は数学がまずい。
そしてもう一つはいとこの結婚式が期末直前に入ってしまうこと・・・ まずい・・・
そして祖父の件。
残念ながら、祖父は今週末か来週までの命だと・・・
来週の期末に間違いなく 入り込んでくる・・・ 期末試験は・・・
まぁとにかくそれは仕方ないのだけど、 うちの親類はどうして空気読めない時期にイベント起こすのか。
進振り、祖父の容体、、、 今年は波乱の幕開けになりそう・・・
[PR]

# by holygay | 2010-01-21 22:28  

最近気づくこと。

顔を気にする人は きっとイケメンではない。
いや、イケメンだと思う人が顔を気にするだろうかというと問題なのだろうか。
私は思わない。 
いや、物事に満足している人は、そこまで卑屈にならない。
上を目指そうということはあっても、卑屈にはならない。
思えば不満をたらそうという人は常にそれに対して不利な状況をこうむっていた人だ。
でも、それが悪いとも思わない。卑屈になることは上を目指すことでもある。
そう思うと、世の中そんなに悲しくもない。
不満をたらす人は上を目指す人。
だから不満があることは悪いことともいえない。

世の中、思ってるほど腐ってもない。

今日は大学で教育論と 英語とドイツ語やった。
全部文系。
教育論は選択科目だけど、すごい面白い。
というか、東大の選択科目は文理ともに面白い。
必修じゃないこともあって、先生がやりたい放題言いたい放題。
たぶんそれが面白いのかな。
必修なんてなくなってしまえばいい。 
ま そんなこと無理だけどね
とにかく、 薬学部いきてえ って強く思ったのは、
選択科目の薬学の授業受けたからだったし、
もっと色んな選択科目受けてみよう。 来学期は。
[PR]

# by holygay | 2010-01-19 20:54  

スマオがいいこと言ってる

突然ですが。私は向井理のファンです。
頭が良いし、かっこいいし、優しいし、料理うまいし、スポーツできるし 、声かわいいし、
そんな彼が友達コレクションのCMにでてたけど、
そのゲーム内の彼がそんなかっこよくない。 そこで気付いた。
友達コレクション、 これ恐ろしい。
単純に行ってしまえば顔がいい人はそこまで顔にこだわらない、というか、
そんなにコレクションで顔の良さが反映されなくても気にしない。
逆に、顔が悪い人は顔が気になる。 だが、人間の顔の悪さは、ほとんどが
左右非対称や不自然さに由来する。 この不自然さは友達コレクションには反映されない。
そう、この中で自分は美しく、あるいはかっこいい人間になれる。
なんて夢のある話だ。 というより、FFやDQのような主人公をぶっ放した
自分がまさに主人公 というのがこのゲームの最大の怖さだ。
現にこのゲームの売り上げは着々とのびFF13の売り上げなど等に越しているのだから・・・

ところで、この日記、ゲームか鬱のことしか書いてないよね。
スマオが「大学生活の記憶を残しておく」的なこと言ってたな。
やっぱブログはそうでなくっちゃなぁ・・・・

最近実験やるようになって、自分に化学者の適性がないのではないかと思えてきた
うちの班だけ収率が糞悪い・・・いや、 収集物の純度は一番いいんだけどさ・・・
まぁちょっとショック、 自分の研究者としての能力がないとなると、
実学つーか 医者とか塾教師とか、一般企業に就職とかなんかそういうこと考えちゃうよな。
ま、 そんなことはどうでもいいか。

今日は学校でテンション高めだった。 っていうのも
実は例の し〇〇くんに自分から話しに行ったんです
キャー また仲よくできちゃった
でも、今思うと中学の頃は平然と色んな人に話しかけてて、
しかも結構うまくいってた。
 人間、歳をとると色んな事がわかってきて、何をやるにも障害を感じちゃうのかもしれない。
世の中は思ったより良くことは運ばないけど思ってるより最悪の事態にもならないよな。
努力は必ず報われないけどその人のスキルになって必ず何か、その人自体の教養とか、で影響してるわけだし。
そういう意味では目的が達成されてなくても必ず努力は報われてるってことにもなるよな。

ま、ポジティブに行こうポジティブに。

今日はというとフランス語終了、実験 だけ。
フランス語は先生が予定変更して教科書無理やり最後まで終わらせやがった。
テストも聞き取り重視だからフランス語は若干捨てで。
家帰ってからはリスニング(て言うと簡単に聞こえるけど音声だけで40-50分くらいはある)の下調べして終了。 明日また朝から頑張ろう。

そういえば携帯のパケットが今月やばい。
ネットちょいちょいやってたのと、たまに無意識にネット接続ボタンを押しちゃってること、
あと長電話が原因。
でも長電話してた人とはまた喧嘩 というか怒らせてしまったので、今月はそんなにならないかな・・・。
[PR]

# by holygay | 2010-01-18 22:03  

未来は重かった。

点数の開示が終わって細かい点数がわかりました。
今ざっと近似計算をしたところ、
第二選抜で薬学部行くためには
・これから先の必修のテストで平均82以上をとり
・選択科目では平均85を狙って、
・構造化学では90点以上をとる
→つまりは目標点としては84以上を狙う

と、 第二選抜の最低ラインにとどく
もちろん今までの受験とかの考えてこの最低ラインとか言ってるようじゃ話にならないので、
これは・・・  という感じ。
絶望的になってしまった原因としては、
・進振りで倍率の高い科目が絶望的に低かった
・選択科目が予想以上に高くすなわち塗り直しの利かない必修科目が予想以上に低かった
・一学期が平均点の半分以上の影響力を持ってしまう

こと。 特に最後がかなりでかい。

ここまで来るとあんまり勉強する気なくなってきちゃうな・・・・
まぁ80いけるようにがんばります(平均80なら
薬学部と法学、経済学、医学以外は大体いける)

ただなぁ、親とかはいい大学行ったんだし、別に次に行きたいところでいいじゃない
っていうけど、別に次に行きたいとこなんかねーしなぁ、、、
かといって他の大学行くとなるとセンター苦手なのが足ひっぱりそう。
まぁ、二年生、つーか 今年はいろいろ考える歳になりそうだな。

ま ひとつ言いたかったのは、薬学部目指すくらいなら医学部に入っておいたほうがいいということですね。
[PR]

# by holygay | 2010-01-16 13:43  

小林幸子はまた今度

今日やったこと

・授業でた
・人にあげるプリントそろえた
・体育のレポートやった
・教育論のレポートやった
・英語予習した

こんくらい。
たぶん家帰ってからこんなにやったのは珍しい。
昨日また友達関係で失敗して落ち込んだ。

昨日さんまの出てるテレビで人は顔の右側がかっこよく(男らしく)見えるらしい
試しに柴田くんがいつもすわるとこの右側に座っておいて、
柴田くんが私を見て左に座ってくれたので 彼の右顔を拝んだら
確かにカッコよかった。
いや、いつどこからでもかっこいいけどね。
今日髪を染めて彼のかっこよさはさらにアップしていた。。。。
今彼とは話せるけど遊んだりずっと一緒にはいたりしない感じ。
でもそれくらいがいいと思う。
これ以上仲良くなったらきっとまた傷つけてしまうと思うから・・・
[PR]

# by holygay | 2010-01-12 23:48  

FF13

ネットの酷評がすごいFF13
私も少しやったのでちょこっと。

戦闘・・・三キャラ。
ATBゲージがたまると行動ができるシステム。
魔法にMP消費や詠唱時間はなく、
物理、魔法ともすべてゲージコストの消費となる。
(たとえばATBゲージが4あって、戦うは1消費する。)

自分が一人のキャラクターを操作し、
残り二人は自動。戦闘中操作キャラクターは変更できない。
操作するといっても、実際は「ロール」に合わせてコンピューターがいいのを
推奨してくれるので、それでよければ〇ボタン押せばいい。
いやならコマンド選択する。

ロール・・・戦闘で各キャラクターが行う行動の種類を分類したもの。6つある。
キャラクターは基本的に一人3ロールこなす。クリア後は全ロールができるが、
キャラクターごとにロールに得意不得意があって、覚えられるアビリティーに違いがある。

1.アタッカー;攻撃力が高い。物理攻撃を主体に行う。
2.ブラスター;属性攻撃と魔法で攻撃する。手数でチェインゲージを稼ぎ、ブレイクを狙うタイプ
3.ヒーラー;回復役。コマンド選択のタルさの関係上コンピュータにやってもらったほうがいい。
4.エンハンサー;味方の能力を向上させる。能力変化形の影響が大きい近作では重要。
5.ジャマー;敵の能力を低下させる。失敗もよくあるが、対1体のボスには効率がエンハンサーよりよい。
6。ディフェンダー;パラディンのように、敵の攻撃をひきつけ守りに徹する。

チェインゲージ・・・敵に連続攻撃すると、チェインゲージがたまり、与えるダメージの倍率が増え、
状態異常技が効きやすくなる。
ゲージが満タンになるとブレイク状態になって、敵ののけ反りが極端にしやすくなり、
ダメージ倍率がさらに増える状態が数十秒間続く。 ボスや硬い敵ではここが狙い目となる。
アタッカーはチェインゲージを増やせないが攻撃が高い。 ブラスターは攻撃こそぬきんでてはいないが
チェインゲージを大幅に増やすことができる。

・大きな違いは防御系統、素早さ系統のステータスがなくなったこと。
それに伴い防具も鎧小手等すべてなくなり
装備品は武器とアクセサリのみになった。
装備品は基本的に改造で強くするタイプ。
つまりショップには数個しか売っていない。(ただし
アクセサリーはともかく武器は改造しなくてもそれなりにプレイは楽しめるようになっている。)
改造は基本的にストーリーを素早く進めたり、やりこみする人用。

で、キャラは6人 FFには珍しいくらいの差別化がされている。

・ライトニング・・・主人公。 ブラスター・アタッカー・ヒーラーをこなす。
〇かわいい なんでもこなせる  ブラスターが主のロールになるか?
×ブラスターなのに
魔法と物理混ぜるから敵に攻撃くらいに行ったりしてムカツク。最終的にはどっちつかずなステータス

・スノウ・・・アタッカー ブラスター ディフェンダーをこなす。
〇HPがめっちゃ高いのでディフェンダーで守護神化。攻撃能力はそこまで高くないので、
壁となって味方にいろいろやってもらうタイプか。きわめて強いボスなどには有効?
厳しい敵にはこいついるだけでものすごい安心感。
×セリフ臭い。言うセリフほど強くない。若いあんちゃんなのにヒゲ。
ブラスターは魔力低いから向いてない。攻撃も高くない ゆえに防御バカ・・・?

サッズ・・・ アタッカー ブラスター エンハンサーをこなす。
〇アフロ。いい人。ヘイストや攻撃に属性付加など、攻撃系補助魔法をこなす。
雑魚戦ですらすら敵を倒すのによい。 攻撃が遠距離だから安全。
×アフロ。動きもっさり。攻撃と魔力が最弱である。補助終わったらゲージためるだけ・・・

ホープ・・・ ブラスター エンハンサー ヒーラーをこなす。
〇ショタ。防御系補助魔法を使いこなすのでボス戦で安定感を出せる。
魔力が高い。雑魚戦でも攻撃が激しいので活躍します
×声がショタじゃない・・・ストーリー終盤で主人公気どりwwwwwwww
HPがきわめて低い→ボス戦で安定して戦うのには技術が必要。(エンハンサーは能力に欠落がある。)

ヴァニラ・・・ ブラスター ヒーラー ジャマーをこなす。
〇かわいい? ホープより体力があるので使いやすい。防御力低下系魔法を使えるので
ボス戦も雑魚戦も手早くいけます。 魔法使いで女の割にHPが高く魔力も高い。
×好みじゃない。エンハンサーではないのでボスで手痛い攻撃をする奴だと厳しい。

ファング・・・アタッカー ディフェンダー ジャマーをこなす。
〇イケメン(女だけど)。かっこいい。
ステータスは高そうにみえないが実際の攻撃力がきわめて高い。
HPはそこまで高くないがディフェンダーの能力は十分。
ジャマーでは敵の攻撃阻害系を使えるので、ボス戦でも協力。→攻撃役としての補完性がとても高い。
×悪いところが見つからない・・・・


オプティマ・・・大雑把にいえば、作戦。仲間キャラクターのロールの組を6つまで作れる。
その組み合わせをオプティマという。オプティマごとに能力に多少変更がある。
実際にはオプティマを切り替えていくことで敵と戦うことになる。

戦闘のいいところ
〇スピード感もありつつ、臨場感も楽しめる、 一戦一戦に気合いを入れられる。
×戦闘ごとに全回復する、MPの消滅が嫌な人もあるかもしれない。
結構ムズい。オプティマごとに味方も操作キャラもかってにやってくれるので
悪く言えばオプティマ変えつつ〇を押しているゲームともいえてしまう。

ストーリーでよく批判されているところ。
一本道→個人的にはあの画質の良さ、敵の強さだと、道が多いと迷いまくるし
敵と会いすぎて疲れると思うので悪いというより〇だとおもう。

専門用語いみふ→一応ゲーム中で用語集というか 展開をつづってるのがあるのでそれを読めば
まず間違いなくわかる。 あと、
ストーリーが進むにつれてわかるようになるのが製作者の狙いだと思う・・・

防具とかステータスの消滅意味不明、お金手に入らん、町がない→
町で寄り道して防具揃えるっていうのをなくした ために連鎖的にいろいろ消えることになったのでは
と考える。 個人的には無駄足をさせない製作者の配慮だったのか?と思う。
ただいろいろ買いそろえる楽しみや、町をめぐる楽しみがないのはちょっと残念。

戦闘全滅してもやり直せる(リスタート)とかいみふ→
FF13は雑魚戦も異常にムズい。あったほうがいい。これは一戦一戦を
気合い入れてやってほしいっていう作者の願い。

個人的に思ったこと・・・ 製作者が狙ってたのは、「サクサクと進めるRPG」だった?
基本的に一本道→ストーリー(会話)が多い。町も全くない。戦闘も
詳しくは言わんが手早く終わらせることを推奨してる。
そしてそういう中でも戦闘一つ一つに気合いを入れられる難易度と、
スピード感を出すためのオプティマと「〇を押すだけのシステム」 を作った。
FF4DSでの敵強すぎの苦情を踏まえて、戦闘やり直し機能を追加した・・・?
ただ残念なのが、そのサクサク進めるRPGの割に、
レベルの低いプレーヤー(本当に〇を押してるだけの人)が全滅しまくったりして
ストーリーが思うように進まなかったり、 後々話がつかめるようになる感じが、
序盤のプレイヤーをなかなかやる気にさせない。
つまり、最初はよくわかんない話の展開に困惑しながら決められた道を通るだけ・・・・
これがこのゲームのよくないところだ。
ストーリーがサクサク進んでもじっくりやらないと話が理解できない・・・ 

あと主人公が存在感薄い。 私はどのキャラのロールをプレイングしてるゲームなの?という部分が・・

町がないのも微妙なのか? ストーリーがサクサク進むからアリだと思うが、
きっと綺麗な街を歩き回ることに夢見たプレイヤーも多かったはずである。


総評;製作者側が意図したとされる軽快感を生かしきれなかったように思える。
つまり購入者が夢見た部分(町を歩き回る、装備をあれこれ買うなど)を切り落としたショックを補え
きれなかったってこと。
でもボスに苦戦していろいろと作戦を変えたりするのは楽しい。
別にそういうのが苦手な人はこの情報化社会、 ネットでなんでもしらべればいい。
とにかくどこ行けば分からずイライラすることがないのはよかったと思う。
あと終盤に広大なフィールドを歩けます。 この壮大感はすごかった。

酷評として 個人的には二つの原因があると思う。
・いわゆるFF好きの年齢があがったこと。
・ゲームと現実の境界がなくなりそうで決してなくせないこと。
・情報化社会

最初の件に関して言えば、つまり歳をとれば色んなところに不自然さとかを見つけてしまうってこと。
つまり若いころのようにバカみたいにのめりこめない。
これが昔のFFのほうがよかった。。。と思ってしまう原因なのでは?

次の件に関して。 実は脳の記憶は三次元より二次元のほうが印象に残りやすいらしい。
だから昔の2DのFFがいい作品に思えてしまうのかもしれない。
あとゲームがリアルになればなるほど、現実とのギャップが目立つようになる。
2Dだから で切り捨てられたことがいろいろと目につくほどの不自然に感じられるし、
ダンジョンが急激に難しくなるから簡単にしていかなければならなくなる
だからこそ文句がつきやすくなる。

最後。今やネットでボス攻略法もなんでも感でもわかるようになる。
だから、結果として無意識にプレイヤーはハングリー精神を失っている。
その上、あまりにも前情報が広まるネットでは、買う前からすでに色んな想像をしてしまう。
だからこそゲームで気に食わないところがあると急激に嫌になってしまう。


だから、結局FF13が酷評であることは、

・FFという名RPGが時代とともに変わってしまったこと。
・ゲーム というものが進歩しすぎてしまったこと。
・このネットが利用可能な現代では人があまりにも何かを知りすぎてしまうこと。

この三つが最終的な原因であるとおもう。
まぁこんなことをここに書いても意味がないんだけどね。

次の記事はラスボス・小林幸子 について。
[PR]

# by holygay | 2010-01-11 00:42